あなたはどっち?脱毛効果の出やすい人・出にくい人

最近、かなり身近な存在になってきた医療・エステ脱毛。

価格も昔に比べると大分安くなったものの、決して安い買い物ではありませんよね。
脱毛したけどあまり効果が出なかった、、なんてことは避けたいもの。

そこで今回は、脱毛の効果が出やすい人と出にくい人、それぞれの特徴についてまとめました!

効果が出やすい人はそれだけ少ない回数で脱毛でできますからこんなうれしいことは無いですし、
効果が出にくい人は脱毛力の強いサロンやクリニックを選ぶなど対策を考えられます。

この記事を読んで、自分はどちらなのか把握しておきましょう!

脱毛の仕組み

まずは脱毛の仕組みについておさらいです。

日本でポピュラーな脱毛方法は主に

・エステやサロンの光脱毛
・医療機関のレーザー脱毛

の2つです。

どちらも光やレーザーの熱で毛が生える細胞を攻撃したり破壊したりすることで抑毛・脱毛の効果が得られる仕組みです。
エステやサロンは法律によって、出力の強さが規制されているため、医療レーザー脱毛のほうが効果が高くなっています。

以上の基本知識を押さえた上で、脱毛効果の出やすい人・出にくい人の特徴を分析してみましょう!

脱毛効果が出やすい人の特徴

剛毛の人

脱毛機は濃い色を認識し、それに向かって光エネルギーを照射するので、
毛が濃い人や毛が太い人ほど効果が出やすいです。

肌の色が白い人

肌が白いと黒い毛とのコントラストで、よりはっきりと毛を認識することができます。
コントラストが強ければ強いほど脱毛効果は実感しやすくなります。

肌の健康状態がよく、肌トラブルがない人

肌トラブルがあると、光やレーザーの熱で肌を傷つけてしまう可能性が高くなり、
場合によっては脱毛ができないかもしれません。

脱毛経験のない人

脱毛経験のない人は、脱毛経験者に比べて毛量や太さが安定しているので、
効果が出やすいと言えるでしょう。

以上、脱毛効果が出やすい人の特徴でした!
あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまる数が多ければ多いほど、脱毛効果が出やすいと言えます。

脱毛効果が出にくい人の特徴

毛が薄い・細い・少ない人

黒い色に反応する脱毛機が毛を認識できないと脱毛効果はあまり期待できないでしょう。
エステ脱毛に比べると、医療機関のレーザー脱毛のほうがレーザーの出力が強いので、毛が薄い・細い・少ない方には医療脱毛がおすすめです。

日焼け肌の人・肌の色が黒い人

脱毛機は毛と肌の濃淡がはっきりしてないと認識しづらいため、日焼け肌の方や生まれつき肌の色が黒い人は効果が出にくいです。
それだけでなく、肌のメラニンがあまりにも濃いと光が肌にも反応してしまい、痛みを感じる可能性もあります。
医療脱毛であれば万が一トラブルが起きてしまった場合でも、すぐに医師による対応が可能なので安心ですね。

色素沈着をしている人

こちらも「日焼け肌の人・肌の色が黒い人」と同じ理由です。
しかし施術の担当者の方とよく相談すればトラブル部分を避けて施術するなど臨機応変な対応が可能です。
決してあきらめないで!

アトピー性皮膚炎・ニキビ肌の人

アトピー性皮膚炎やニキビ肌の方は、肌が敏感あ場合が多く、
脱毛機による刺激やダメージが強く出てしまうので、出力を抑えなければならず、効果が出にくいです。

既に脱毛経験のある人

既に脱毛をしていると、毛が薄くなっていたり、細くなっているため効果が出にくい場合があります。

あなたはどっち?自分の状況に合わせて効果的な脱毛を!

いかがでしたか?

効果が出にくい・出やすいをきちんと把握して、
一番効率よく効果的に脱毛出来るサロンやクリニックを探してみてくださいね!

【最新】脱毛サロンを徹底比較!本当におすすめな脱毛サロンはココ!

2016.12.15

【最新】医療脱毛クリニックを徹底比較!本当におすすめな医療脱毛クリニックはココ!

2016.11.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です